クレジットカードにあるキャッシング機能

まだ結婚する前にキャッシングをしていました。
上限20万円だったのですが、1度借りてしまうと癖になりました。

当時付き合っていた彼氏がギャンブル(パチスロ)好きでそれについて行っていました。
はじめは自分の使える範囲内で付き添い程度だったのですが、だんだんとハマってしまいました。

お金がなくなるとコンビニに行ってキャッシングをしていました。
また彼氏の持ち金がなくなるとカードを貸したりしていました。
そんなこんなであっという間に上限の20万に達しました。
当時は若く、利息について十分な知識もありませんでしたので、月々の返済の割になかなか完済しないな?と思っていました。

ある日、何かのきっかけで利息がすごくかかっていることに気がつき、一括で返済をしました。
持っているクレジットカードで簡単に、しかもコンビニなどで手軽にお金が借りれるのはとても怖いことだと思います。
ちなみに今持っているクレジットカードにキャッシング機能はつけていません。

引越し代をキャッシングで・・・

昔、引越しをする資金が足りなくてキャッシングで借りたことがあります。
仕事の転勤でどうしても通えない場所だったので引越しをすることになったんですが、
急なことで貯金が足りず、引越し資金の足りない分、20万程をキャッシングしました。

お給料も少なかったのでかなり厳しかったんですが、借りた後は1年かけて地道に返しました。
今思うと、親に頼んで一時的に借りたほうがよかったなとも思いますが、申し訳なくて中々言い出せなかったので。

キャッシングだと、不安な気持ちにもなるので、やっぱり今後は借りないようにしたいというのが本音です。
なので、それ以来、お給料が出るたびにいくらかコツコツ貯金をすることが日課になりました。
突然の出費が来てお金を借りましたが、今後はないように、生活していけたらいいなと思っています。

簡単に借りられてしまうキャッシングは、きっとはまってしまうと怖いだろうなというの後あるので、使い方は間違えたくないなと思います。

キャッシング、銀行にトータル700万の借金

まったくとんでもないことをしたもんだ。
きっかけはクレジットカードでの支払いがいっぱいいっぱいになったこと。
分割払いにリボ払い、溜めてしまった。

はじめは銀行のカードローン。
ボーナスが入れば一気に返済したいとおもってた。
しかしその間の生活はやはり厳しく、カードの利用が制限できない。

家族もいるし、自由に返済に回すこともできず、ズルズルと借金生活。
家族にも正確な借金金額を告げずに来たのがそもそもの間違い。
一人で悩んでいても借金は無くならないし、減りもしない。

最初に相談すべきだったと思っても後の祭り。
結局、キャッシング、銀行にトータル700万の借金。
もう返済できない状態にまで追い込まれ、債務整理の相談に。

自己破産も視野に入れている旨伝えたが、その程度の債務だとあまりメリットがないそうな。
この事実を親に相談し、とりあえず親に一部負担してもらい減額した。
現在もコツコツ返済中だがいつになればすっきりできるのか。
もう二度と借りることは無いだろうが、計画をたてた上での利用をおすすめする。

ホストにはまりキャッシング

一度だけホストにはまりカードを作ってそこからお金を借り入れ借金してしまったことがあります。
お金がなくなってはカードで払いの繰り返しで自転車操業になり大変でした。
お金に困ると人間関係もぎすぎすするので借金はよくないと痛感しました。

それからは支払いが終わったあとカードをやめ現金で支払うように心がけてます。
その時は友達からも少額借りたりしていたのできちんと返せば信頼関係は大丈夫ですが不義理なことをすると友達もいなくなるのでお金の貸し借りはよくないことだと思いますし友達と会っても負い目を感じてしまったりするのでお互いフェアでいるためにも借りないほうが懸命です。

若かったこともあって働いて返せばいいなど甘い考えであったと思います。
借金が親にバレてお金を借りたこともありましたが親の信頼を失うと常に心配されますし何か自分でやるにしても親の許可が必要だったり本当に大丈夫なの?と口すっぱくいわれるのでとにかく無計画なお金の使い方はしては信頼を失うのでよくないです。

忙しい人やできれば誰とも会わないでキャッシングしたい人のための、レイクでどうお金を借りる?編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です